Google
World Wide Web 検索
『 テニス.com 』サイト内検索

テニス初心者からのポータルサイト!基礎知識・ショッピング・ブログ etc. 〜テニス.com〜

■ サービスに関して

テニスサービスについて、サービスの打つ範囲等を説明していきたいと思います。
まずサービスは1つのポイントにおいて、ファーストサーブとファーストサーブを失敗した時のセカンドサーブと2回サーブを打つことができます。
サービスを打つ範囲に関しては、下図に示すようにデュースサイド・アドバンテイジサイド共に赤のハッチング部に入れる必要があります。(A;サーバー ,B;レシーバー)シングルスもダブルスもサービスを入れる範囲は同じです。
@ デュースサイドからのサーブ A アドバンテイジサイドからのサーブ
コート コート
▼ フォルト・ダブルフォルトについて
サービスが上図の範囲に入らず、オーバーした場合やネットにかかった場合をフォルトと言います。またサーバーがラインを踏んだ場合もフットフォルトとなります。このフォルトを2回続けてするとダブルフォルトとなり、そのポイントは相手のポイントになります。
▼ レットについて
サービスがネットに当たってから、上図の範囲に入った場合はレットとなります。ファーストサーブならファーストサーブのやり直し、セカンドサーブならセカンドサーブのやり直しとなります。レットは何回やっても大丈夫です。
▼ 相手サービスを直接触った場合
例えば、上図でAが打ったサーブが直接(ノーバウンド)、Bに当たった場合は、そのポイントはAのポイントになります。ダブルスでB側の前衛に直接当たった場合でも、そのポイントはA側のポイントになります。サーバーが失敗して、ボールが飛んで来ることもありますが、そのボールに直接(ノーバウンド)、触ってはいけませんので注意して下さい!!!
▼ テニスの試合(ゲーム)に関して
ポイントのカウントの仕方 テニスコートに関して
サービスに関して
シングルスのローテーション シングルスのタイブレイク
ダブルスのローテーション ダブルスのタイブレイク